困る鳩は追い払おう

初めて鳩駆除を業者に依頼する方は、念の為にも依頼方法の流れを確認しておきましょう。また、専門性の高い業者を選ぶときの基準というのはご存じですか?わからない方のための基本知識を下記にてご紹介しましょう。

専門業者への依頼方法の流れ

散布機

問い合わせ

名前住所はもちろん、被害状況などを説明するために専門業者に問い合わせをします。問い合わせ方法は電話かメールで各社異なるため、事前に調べておきましょう。

現地見積もり

問い合わせをしたら、現地に行き詳しい金額の見積もりをします。現地見積もりで色々と確認をしてから、実際にかかる金額を決めます。提示した金額に納得するなら鳩よけ開始です。

鳩よけ開始

鳩よけ開始すると、業者の邪魔をすることはやめてください。邪魔というのは鳩よけ中に話をかけることです。それをすると鳩よけ対策している業者の手を止めることになるためいけません。

悪い業者の特徴を知るメリット

せっかく依頼するんだから、効果の高い対策をしてほしいというのは当たり前のことです。でも業者によってはしっかりとした効果を発揮させない対策などを行う業者も居ると言われています。そんな悪徳業者の主な特徴について下記にて説明します。

悪い業者の特徴

鳩
no.1

電話対応が雑

電話対応はお客様と業者を繋ぐ最初の一歩。そのため適当な電話対応をしていると、悪い印象しか残りません。それに、電話対応を雑に行なっているとなると、作業までも適当なのか、雑なのかという不安にも繋がります。

no.2

見積もり額と支払い額が違う

例えば、見積もりで1万円と言われたのに、実際の支払いの場合には3万円請求ということも残念なことにあるのです。さすがにココまで額の変動があるなら、前もって相談してほしいですが、優良業者はしっかりと相談して、予算内でちゃんと行なってくれます。しかし、悪徳業者は相談もせずに勝手に行ない、作業したからこの分は支払って下さいというため、見積もり時には変動があるか、あったら必ず事前相談をすることを約束しましょう。

no.3

金額がとても安い

金額が安いのはとても消費者にとって嬉しいことですが、実際は作業する人数を減らしたり、コスト削減のための作業削減なんてこともあります。実際に、コストを抑えている業者の全ては悪徳というわけではなく、納得できて、依頼者にとって有益なコスト削減なら良い会社と言えます。気になる方はどういった所でコストを押さえているか確認してみると良いかもしれません。

no.4

口コミサイトの情報が不評

口コミ情報サイトなどに投稿されている利用者の声を見て、参考にするのも良いです。しかし、これらにはただの誹謗中傷コメントなどもあるので、全てが正しいというわけではありません。

no.5

遅刻をする

連絡もなく遅刻する業者は信頼性の薄い業者と言えます。遅刻の理由がとても納得行く内容なら良いですが、中には会社にも連絡せずに、ちょっと位遅刻しても良いと考えている業者も残年なことに居るそうなので、約束時間を守ってくれる所は良いです。

【安心できるプロを選ぼう!】鳩よけ業者の見つけ方

ハト

良い業者の基準

良い御者の基準というのは対応力と言われています。受付から鳩よけの作業までの対応が良い業者ほど優良業者と言われています。探し方としては、様々な業者の口コミ情報を載せているサイトなどを活用して、探すと効率良く探すことが可能です。

鳩

悪い業者は選んだらだめ

どんなことでも悪い業者を選ぶのはいけません。こういった駆除関係の業者なら依頼してしっかり効果を得たいですよね。でも悪い業者の場合は、どこかで手を抜いたり、雑な作業だったりとする可能性があります。なので、業者探しは慎重に行うことが必要なのです。

作業員

業者の依頼するメリットとは?

こうした専門性の高い駆除関係は業者依頼がベストです。理由としては駆除や追い払う効果を得ることと、それに対する対策方法を習えることがあります。

はと

駆除依頼する時に近隣にお声がけは大事

基本的には業者がお声がけをするケースも多いです。でも依頼したら業者が対策をしてくれるため、音や鳩関係でご迷惑を掛けてしまう場合もあるので事前に説明しておくと良いですよ。

[PR]
コウモリ駆除の専門業者!
住宅被害を最小限に抑えよう

[PR]
鳩駆除業者をカンタン検索☆
電話相談サービスを利用しよう

広告募集中